利尻昆布と上削りの合わせだしで作った「めんつゆ」を使用したレシピです。






●にしんの卵とじ丼
<材料(2人分)>
京鰹の味付にしん姿煮 1本
自家製めんつゆ 200ml
【めんつゆの作り方】 https://youtu.be/3B0nqk-iqfk
玉ねぎ 60g
青ねぎ 40g
卵 4個
ご飯 360g

<作り方>
1.丼用鍋又は小さめのフライパンに自家製めんつゆ、玉ねぎを入れ、中火にかける。
2.玉ねぎに少し火が通ってきたら、青ねぎを加える。
3.野菜に火が通った後、軽くほぐしたにしんを加え、溶き卵を流し入れる。(*ポイント1)
4.箸で混ぜながら卵に火を通していき、半熟のタイミングでご飯を盛った丼に乗せる。

<ポイント・コツ>
1.にしんは一口大に手でほぐしておく。

<レシピ監修者 中東様のコメント>
少し甘めの「味付にしん姿煮」はもちろん、にしんそばにぴったりですが、様々な料理に展開が出来ます。特に、野菜や卵とは相性が良いので、今回、「うなとじ丼」のようなイメージで卵とじ丼にしました。是非、他の料理にもお試しください。

★味付けにしんの購入はこちら⇒クリック

★上削の購入はこちら⇒クリック

★利尻昆布・真昆布の購入はこちら⇒⇒クリック